スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

群馬県のレースに持って行った天然水

尾瀬の湧き水 2L 6本 T1602-03905

レースに持って行った天然水

先日、群馬県でトレイルレースがあり、宿泊先の側にコンビニが
なさそうなので、ハイドレーション用に水も持っていきました。

写真の水は近所のスーパーで買っている安い水。
尾瀬がどこなのか気にも留めずに飲んでました。

さて、レース会場へは電車で沼田駅へ。
バスでレース会場へ。その後、宿泊先へ送迎。
そこで尾瀬という文字が目に止まります。
どこかで見たような。

その日の宿泊地は群馬県片品村。
まさかと思って、持ってきた水の採水地を見ると、片品村…。
ここの水かよ~。
重たいのに頑張って持ってきたら、逆輸入でした。
ま、いいんですけど。

現地で採水された水を飲みつつ、レースに参戦してきました。

スポンサー広告

スポンサーサイト

テーマ : ジョギング・ランニング
ジャンル : スポーツ

tag : トレイル 群馬県 レース 尾瀬の天然水 片品村 採水地

2016-09-22 : ランニングその他 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

トレイルレースで負傷した足爪の内出血(爪下血腫)とその治療

NEWシリコン製トゥーキャップ 4個セット 532P17Sep16

ランニング後、足の指の治療

シューズのフィット、ランニングの距離、内容などによって
起きたり起きなかったりする爪下血腫。
トゥーキャップをしたりもしましたが、結局、距離が長かったり、
下りが多かったりすると、つま先に負担がかかってしまいます。

かつてはフルマラソンでもなってましたが、いつの間にかならなくなりました。
今では、ハセツネくらいでは爪下血腫までいきません。
が、100kmを超えるトレイルレースだと…。

先日は129kmのレースで走り、半分くらいで痛くなってしまいました。
半分を超えたエイドで、テープなどで保護して少しマシになって走りましたが、
最後のエイドではもう痛くて痛くて仕方ありませんでした。

登りはそんなに痛くないのですが、下りは気を失いそうに痛い。
ポールを使い、ゆっくりと下り、何とか完走はしましたが…。

レースが終わり、2日後、どうしても痛くて、病院へ。
簡潔に説明し、先生も理解してくれ、3つの選択を提示してくれました。

・ほったらかし
・爪の下の出血を抜く
・爪を一気に剥いでしまう

ここで出血を抜くという選択をします。
実は自分でも爪の横の皮膚に安全ピンで穴をあけて
血を抜こうとは思ったのですが、痛くて失敗に終わってました。

で、先生が爪に穴をあけて、血を抜いたら痛みも治まると。
先生が机の引き出しから出したものは、ライターとゼムクリップ。

クリップを赤くなるまで炙り、爪を貫通させて…。
先生、一回目失敗。
2回目で鋭い痛みが一瞬走り、血と体液みたいのを抜き、
包帯を巻き、写真のようになり終了。
反対側はまだ、そこまで溜まってないから次回と…。
そのうち、乾いて爪が剥がれていくことでしょう。

しばらくの間は爪がないので、問題ないですが、
次に爪が生えそろったら、テーピングをして走ってみようかと思ってます。

スポンサー広告

テーマ : ジョギング・ランニング
ジャンル : スポーツ

tag : 爪下血腫 治療 靴連れ トレイル レース

2016-09-17 : ランニングその他 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

thairunner

Author:thairunner
トレイルランニングを中心にマラソン、水泳、ボルダリング、山登り、フィットネスジムなどでトレーニングしています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。